自分の気持ちや考えを

いきいきと

表現できるようになる!

FV_Icon
FV_logo
checkmark

グループレッスン+

個別指導

だから身につく

checkmark

新聞社・放送局が母体 だから安心

お知らせ

\オンライン子どもプレゼンスクール/

無料体験会申し込み受付中!!


無料体験会に申し込む ⇒
で学ぶこと
お子さんができるようになること
考えを整理して言語化できる
考えをまとめて言語化する方法を学ぶことで、学校での発表はもちろん、ふだんの生活のいろんなシーンで「自分はこう思う」をわかりやすく簡潔に伝えられるようになります。
豊かな表現力が身につく
言語化に加えて、相手に見せて伝える「視覚化」にも取り組みます。どうすれば相手にわかりやすく伝えられるかを考え、様々な表現方法に取り組むことで豊かな表現力が身につきます。
他人の話を聴く力が身につく
他人の考えを聴き、相手の立場になって物事を考えたり、相手と自分の考えを見比べて自分の考えをアップデートさせる習慣をつけます。ディベートしながら建設的に話をしていく方法を体得します。
自己表現できる自信がつく
何を言っても受容してくれる安心安全な空間で、自分の考えを数多くアウトプットするので一定の自信がつきます。人前で話すことへの不安は完全になくなることはありませんが、それらにどう対処すべきかの術を学びます。
考えを整理して言語化できる
考えをまとめて言語化する方法を学ぶことで、学校での発表はもちろん、ふだんの生活のいろんなシーンで「自分はこう思う」をわかりやすく簡潔に伝えられるようになります。
豊かな表現力が身につく
言語化に加えて、相手に見せて伝える「視覚化」にも取り組みます。どうすれば相手にわかりやすく伝えられるかを考え、様々な表現方法に取り組むことで豊かな表現力が身につきます。
他人の話を聴く力が身につく
他人の考えを聴き、相手の立場になって物事を考えたり、相手と自分の考えを見比べて自分の考えをアップデートさせる習慣をつけます。ディベートしながら建設的に話をしていく方法を体得します。
自己表現できる自信がつく
何を言っても受容してくれる安心安全な空間で、自分の考えを数多くアウトプットするので一定の自信がつきます。人前で話すことへの不安は完全になくなることはありませんが、それらにどう対処すべきかの術を学びます。
が選ばれる理由

REASON

01

安心の個別指導

グループレッスンの前に一人ひとりのレベルにあわせた個別指導が受けられるので、自信と安心感をもって毎回レッスンに参加できます。

REASON

02

新聞社・放送局が運営

メディア企業として培ってきた「相手に伝わる」表現方法をお子さまが楽しみながら学べるようにカリキュラム化しています。また、現役のアナウンサーや、取材記者、番組制作者がゲスト講師として授業に登場します。

選べる2つのコース

テーマやゴールを決めて社会課題への調べ学習や他社との意見交換、3ヶ月毎の明確な目標(長めのプレゼン発表)に取り組むコースです。

詳しく見る→

受講ペースに余裕をもち、着実に長期間継続したい方におすすめ。自分のことを中心に身近な話題を話すコースです。

詳しく見る→

どのコースにも含まれるもの

グループレッスンに個別指導もついていて、サポートも充実しているから続けやすい!

+

Price

料金

グループレッスンと個別指導のセットとなっています。

月額料金

チャレンジコース

¥16,500/

月額(税込)

エンジョイコース

¥11,000/

月額(税込)

入学金

¥11,000

(税込)

※月謝のお支払いはクレジット決済のみとさせていただいております。
※ご兄弟がご入学の場合は入会金は2人目以降無料です。
※当社はお客さまからのサービスのお申し込みや決済、そのほか個別指導の予約などを外部プラットフォームのSTORESで行っております。
※詳しくは体験説明会にお申込みください。

Voice

ご利用者さまの声

Flow

入学までの流れ

STEP

01

オンライン体験会・説明会

STEP

02

入学申し込みをする

簡単5分のフォーム入力で完了!

STEP

03

ご入学

不明点はLINEやオリエンテーション等でサポートをいたします

講師一覧

子ども教育に関わるプロフェッショナル講師陣がお子様のプレゼンテーションスキルの育成を行います。

古藤田 訓昭 (くに先生)

Kuniaki Kotouda

静岡県沼津市生まれ
早稲田大学社会科学部 卒業

幼少期は静岡でサッカー選手を夢見て練習に明け暮れる毎日。大学ではスポーツ新聞部で学生記者として活動。卒業後は静岡新聞社・静岡放送に入社し「伝える仕事」に没頭。 海外研修先で外国人とのコミュニケーション力の差を目の当たりにしたのをきっかけに、次の世代に必要な学びの機会としてオンライン子どもプレゼンスクール「Show&TelI スタジオ」をつくることを決意。JCAAコミュニケーション能力1級。 日本コミュニケーション能力検定協会認定トレーナー育成コース修了。

小野田 敦子 (あつこ先生)

ATSUKO ONODA

福島県いわき市生まれ
カリフォルニア州立大学 卒業

米大学でグラフィックデザインを専攻。多様な人種間、異文化同士の中で必要な対人コミュニケーション方法を体得する。 大学卒業後に大阪でPCやスマホアクセサリーの商品開発に従事。企画開発から商品管理まで担当。 結婚を機に英語講師となり、幼児から高校生までの英語教育とスクール運営に携わって12年目。 また個人で子どもの表現力を伸ばすことを目的としたアート講座をオンラインで開講中。

長田 基里(きさと先生)

KISATO OSADA

静岡県静岡市生まれ
横浜国立大学教育人間科学部 卒業

神奈川県内の私立小学校教師、大手学習塾での講師を経験。通信制高校在職時にはアクティブラーニングを取り入れた数学の授業や、傾聴講座や恋愛講座などゼロから組み立てた授業を展開。 ボードゲームを通じてコミュニケーションを円滑にする活動を行った。 子ども向けのスポーツインストラクターとしても活動。楽しんで能力を伸ばせるように、一人一人に合わせた声掛けをしている。 JCAAコミュニケーション能力2級。

Q&A

よくある質問

授業の振替えは?

同じコースの別曜日クラスに入っていただく、授業録画を視聴いただくなど、次のレッスンにスムーズに参加できるように、ご予定やご都合にあわせて対応いたします。

受講環境は?

グループレッスンや個別指導にはZoomを使用します。お子さまが落ち着いて授業に参加できるように、PCや10インチ以上の大きさのタブレッドでのご参加を受講環境として推奨します。また授業で使う教材関係はこちらから郵送または電子配信します。ご家庭でご用意が必要なもの基本的には筆記用具のみとなります。

事前に確認したいこと、不明な点などの問い合わせ方法は?

ご不明な点は体験会ご参加時にスタッフにお申し付けいただくか、ウェブサイトの問い合わせフォーム、またLINEともだちになっていただくことで個別でLINE上でもお問い合わせ可能です。

運営会社
はFUJIYAMA BRIDGE LAB株式会社が運営する サービスです。
FUJIYAMA BRIDGE LAB株式会社は、静岡放送株式会社と株式会社静岡新聞社が、ヒトを豊かにするサービス・プロダクトの創出及び開発を目的に設立した会社です。わたしたちは毎日のように誰かに向けて自分たちの考えを伝えたり、それを聴いてくれた人からのフィードバックを真摯に受け止め、日々新しい、社会の役に立つ事業を開発しようとあゆみを進めています。

オンライン説明会・体験会

line

保護者向けスクール説明会とお子様向け体験授業をご用意しております。

無料体験会に申し込む ⇒
無料体験に
申し込む
サマースクール
に申し込む